研究者情報

教授   宮園 博光  MIYAZONO Hiromitsu
1964/4/2生まれ
性別:男性

所属 総合管理学部  総合管理学科
最終学歴 熊本大学大学院工学研究科電気工学専攻修士課程修了(1990年3月)
学    位
博士(工学) (熊本大学)2002年3月
職    歴 国立八代工業高等専門学校機械電気工学科助手(1990年4月)
熊本県立大学総合管理学部助手(1995年1月〜1996年3月)
熊本県立大学総合管理学部講師(1996年4月〜2001年3月)
熊本県立大学総合管理学部助教授(2001年4月〜2006年3月)
ケンブリッジ大学客員研究員(2006年9月〜2007年8月)
熊本県立大学総合管理学部准教授(2007年4月〜)
熊本県立大学総合管理学部教授(2010年4月〜)


専門分野
音響情報工学Acoustic information engineering
音響心理学Sound psychology
授業科目
情報デザイン特殊講義,情報デザイン科学,コラボレーション,基礎情報処理演習,教育の方法と技術,教育実習の研究,教養演習、基礎演習,専門演習
主な研究テーマ
 
聴覚における情報処理メカニズムのモデル化
学会での活動状況
  電子通信学会,情報処理学会,日本音響学会(聴覚研究会幹事:2001年4月〜2003年3月)
日本音響学会九州支部幹事(2005年4月〜2007年3月)
社会での活動状況
  平成20,21年度 高校生弁論大会審査 委員
平成21,22年度  教員免許状更新講習 講師
平成16,17年   熊本県教員人権セミナー 講師

地域貢献分野のジャンル
  【情報】 【教育問題】 【福祉・看護】 
地域貢献に関心を持っているテーマ(キーワード)
  【UD】 【情報化社会】 【教育問題】 
本人からのメッセージ
  人に役立つモノのデザインのために、音響情報工学、音響心理学、情報科学などの分野から、人間の情報処理のメカニズムを解明しようとしています。そのためには人を知ることが大切ですからコミュニケーションや教育の分野の知識も必要です。それらの成果を情報デザインや教育の分野へフィードバックしています。
E-mail miyazono

主な研究業績

種類 著書/論文/論題名 掲載誌巻号/
発行者/学会名
発表
年月
備考/
執筆ページ
著書
共著 Auditory Plasticty -Listening with the Brain The Danavox Jubilee Founddation 2014/6 Studies of pitch mechanisms based on perceptual learning/pp12-24
共著 Windowsと応用ソフトウエア 中央経済社 1999/5   
論文
単著 英国と日本におけるICT教育の現状 -日英の教育システムの比較による次期学習指導要領への一考察 - 「アドミニストレーション」第14巻3-4号熊本県立大学総合管理学会 2008/3 pp175-198
共著 Studies of pitch mechanisms based on perceptual learning Proc. of International Symposium on Auditory and Audiological Research 2013/8   
共著 Implications for pitch mechanisms of perceptual learning of fundamental frequency discrimination: Effects of spectral region and phase Acoust. Sci. Tech. Vol. 34 (2013) No. 6 2013/6   
共著 Perceptual learning of fundamental frequency discrimination: Effects of fundamental frequency, harmonic number, and component phase Journal of the Acoustical Society of America 2010/12   
共著 Perceptual learning of discriminate the fundamental frequency (F0) using cue based on the detection of pitch-pulse asynchrony Proc. of 10th Western Pacific Acoustics Conference. 2009/9   
共著 Perceptual learning of frequency discrimination for tones with low fundamental frequency: Learning for low but not for high harmonics Acoust. Sci. & Tech. Vol.30, No.5 (2009) 2009/9 pp383-386
共著 Dominant region for pitch at low fundamental frequencies (F0): the effect of fundamental frequency, phase and temporal structure Acoust. Sci. & Tech. Vol.30, No3 (2009) 2009/6 pp161-169
共著 Mutual effect of the difficulties of simultaneous task on simulated driving and auditory working Proc. of inter-noise2005, BRASIL 2005/8   
共著 Measurement of the laterality threshold of a tone with a inter-aural intensity difference under temporal masking conditions Acoust. Sci. & Tech. Vol..26, No.3 2005/5   
共著 The interfering effect of an auditory task on performance of visuo-motor task Proc. of inter-noise2003, KOREA 2003/8   
共著 On repressive effect of cooperation between vision and motor due to auditory task Proc. of 8th Western Pacific Acoustics Conference, AUSTRALIA 2003/4   
共著 Effect of preceding and following tones on laterality threshold EAA2002,Sevilla, SPAIN 2002/9   
共著 Formation of Attention filter for missing fundmental complex and frequency changing tone J. Acoust. Soc. Jpn. (E) 2001/11 pp.401-406
共著 Effect of the preceding and following tone on laterality threshold J. Acoust. Soc. Jpn. (E) 2001/9 pp.351-357
共著 Temporal window derived from time uncertainly in signal detection Proc. of International Congress on Acoustics 2001/9 pp.1-4
共著 Effect of an Attention on Auditory Time Window -Temporal Analog of the Attention Filter- Proc. WESTPRAC VII, I 2000/10 pp. 239-242
共著 The Effect of Frequency-Gliding Tone on Signal Detection Proc. WESTPRAC VII, I 2000/10 pp. 195-198
共著 Masking on Laterality Proc. WESTPRAC VII, I 2000/10 pp. 259-262
共著 The phonetic value of the devocalized vowels in Japanese -in case of velar plosive- Proc. Int. Symp. on Spoken Language Processing, (2000) 2000/10 pp2474-2477
共著 Application of peripheral model to an attention filter of missing-fundamental tone Proc. of Int. Congress on Acoustics (ICA98) 1998/10 pp.2353-2354
共著 Annoyance of speech sound in steady noise -Effect of meaningful speech and background noise- Proc. InterNoise'97 (1997) 1997/10 pp.1269 -1270
共著 Auditory detection of multiple targets J. Acoust. Soc. Jpn. (E) 18-4 (1997) 1997/4 pp.163-171
共著 Attentional Filter of Multiple component Tone Proc. of ASA and ASJ Third Joint Meeting (1996) 1996/12 pp.679 -684
共著 Dynamic property of pitch perception of sweep tone Proceedings of ASA and ASJ Third Joint Meeting, 1996/12 pp.713-716
共著 The Perception of Morae in Long Vowels - Comparision among Japanese, Korean and English speakers Proceedings of ASA and ASJ Third Joint Meeting 1996/12 pp.937-942
共著 The Perception of Morae in Long Vowels -Comparision among Japanese, Korean and English speakers Proc. Int. Symp. on Spoken Language Processing 1996/10 pp. 2474-2477
共著 放送聴取時における騒音の評価−騒音の有意味性の効果 熊本県立大学総合管理学会「アドミニストレーショ」ン3巻4号 1996/3   
学会発表
共編 両耳間強度差をもつ信号音の定位閾値に及ぼす先行音及び後続音の影響 日本音響学会聴覚研究会 2001/8   
共編 周波数変化音の知覚に及ぼす妨害音のピッチの影響 日本音響学会聴覚研究会 2000/12   
共編 発話の感情知覚に及ぼす韻律的要因 日本音響学会聴覚研究会 2000/12   
共著 F0弁別の学習効果に及ぼす時間情報と周波数(場所)情報 −成分周波数領域,位相と Temporal Fine Structureの影響− 2012 年 日本音響学会秋季研究発表会 2012/9   
共著 Effect of TFS information on perceptual learning and transfer of fundamental frequency discrimination 16th International Symposium on Hearing 2012/7   
共著 PERCEPTUAL LEARNING OF FUNDAMENTAL FREQUENCY DISCRIMINATION: EFFECTS OF HARMONIC NUMBER Proc. of International Sound and Vibration 18 2011/7   
共著 周波数弁別作業における成分周波数,Temporal fine structure とTime envelope の学習効果 2010年 日本音響学会春季研究発表会 2011/3   
共著 F0が低い複合音のピッチに対する学習効果 -Dominance Regionと位相の影響 - 2009年 日本音響学会春季研究発表会 2009/3   
共著 Dominance region for pitch at a low fundamental frequency - the effect of F0 frequency, phase and temporal structure - 日本音響学会 2007年 秋季研究発表会 2007/9   
共著 車両模擬運転と聴覚的作業の同時遂行時における難易度の相互的な影響 日本音響学会春季研究発表会 2005/3   
共著 模擬運転操作に及ぼす聴覚的作業の影響 −作業の難易度に着目した作業成績の解析− 日本音響学会聴覚研究会資料 H-2003-113, Vol.33 (10) 2003/12   
共著 聴覚刺激受聴時における視覚・運動連携に対する抑制効果 −聴覚的作業の難易度操作の影響− 日本音響学会聴覚研究会資料 H-2002-64, Vol.32 (6) 2002/8   
共著 「問いかけ」と「非難の問いかけ」の弁別に対するF0パタンの影響 ―「見ないの」の場合 ― 日本音響学会聴覚研究会 2001/12   
共著 聴覚系の時間窓形成における注意の効果 −注意フィルタの時間的アナロジー− 日本音響学会聴覚研究会 2000/8   
共著 定位におけるマスキング〜マスカー周波数の影響〜 日本音響学会聴覚研究会 1999/12   
共著 周波数変化音の知覚に及ぼす継時マスカーの影響 日本音響学会聴覚研究会 1999/12   
共著 聴覚系の時間窓形成における注意の効果―Temporal analog of the attention filter― 日本音響学会聴覚研究会 1999/8   
共著 周波数変化音の弁別に及ぼす先行音及び後続音の効果 --テスト音と先行音、後続音の時間間隔と周波数の影響- 日本音響学会聴覚研究会 1998/12   
その他
共著 平小城地区活性化に向けたマーケッティング戦略について アドミニストレーション 第12巻 2006/3