授業評価アンケートの実施について

 熊本県立大学では、教育の質の向上を目的として、授業改善を行うために平成14(2002)年度から、全学的に学生による授業評価アンケートを実施しています。
  平成21(2009)年度から、授業評価の結果や、その活用について学生の皆さんや保護者の方々などにお知らせするため、新たな集計方法で全体集計の結果をホームページで公開します。
  なお、本学学生は、個別科目結果票を図書館で閲覧することができます。図書館カウンターでお尋ねください。

実施方法

 対象科目は、学部で開講される講義形式の科目で、受講者10人以上の授業(ゼミ、実験、実習、演習、オムニバス科目は除く)です。
  受講している学生(公開講座受講生を除く)に、マークシートの用紙で回答してもらいます。回答が記入された用紙は、学生が回収し、直接事務局に提出されます。

活用方法

 回収したアンケートは、事務局においてデータを読み取った後、各教員に対し、先ずアンケート実施後1週間以内にアンケート原本を、約1ヵ月後には個別科目毎の集計票を提供しています。各教員はそれらを参考に授業改善に取り組んでいます。
  また、全ての個別科目毎の集計票と全体集計の結果は、学長、各学部長に報告され、各学部のFD*(Faculty Development)や、自己点検・評価に活用されています。
※FD:教員が授業内容・方法を改善し、向上させるための組織的な取組のこと

公開方法の改善

 FDに活用するために、授業評価アンケート結果の集計方法や分析方法を平成21(2009)年度から大幅に見直し、公表方法についても改善を行いました。


授業評価アンケート実施結果(過去3ヵ年分)

(いずれもPDFファイル)

H29
前期
実施概要回答用紙全学共通(基盤)全学共通(教養)外国語科目文学部専門科目環境共生学部専門科目総合管理学部専門科目教職関連科目
H28
後期
実施概要回答用紙全学共通(基盤)全学共通(教養)外国語科目文学部専門科目環境共生学部専門科目総合管理学部専門科目教職関連科目
H28
前期
実施概要回答用紙全学共通(基盤)全学共通(教養)外国語科目文学部専門科目環境共生学部専門科目総合管理学部専門科目教職関連科目
H27
後期
実施概要回答用紙全学共通(基盤)全学共通(教養)外国語科目文学部専門科目環境共生学部専門科目総合管理学部専門科目教職関連科目
H27
前期
実施概要回答用紙全学共通(基盤)全学共通(教養)外国語科目文学部専門科目環境共生学部専門科目総合管理学部専門科目教職関連科目
H26
後期
実施概要回答用紙教養共通科目教養外国語科目文学部専門科目環境共生学部専門科目総合管理学部専門科目

※ 結果表の見方についてはこちら(PDF)



担当

事務局 教務入試課教務班