国際教育交流センター|熊本県立大学  国際教育交流センターは、国際教育、国際交流及び語学教育支援等に関する業務をワンストップで実施する組織として、グローバル人材の育成に取り組みます。

国際教育交流センター長メッセージ



国際教育交流センター長 Richard Lavin

 1980年代に、私がイギリスで大学に通っていた時、外国からの学生が多く、イギリスの田舎で生まれた、それまであまり外国の人を見たことのなかった私にとっては、大きな刺激となりました。中国学と言語学を専攻としていたので、毎日英語、中国語、時にはフランス語でコミュニケーションをとる機会がありました。十数年後、日本の大学に勤めることになり、日本語以外の言語がめったに聞こえてこないことに最初は少し驚きました。その後、グローバル化が進み、日本の大学、特に都市部の大学や特色ある大学に海外からの学生が増え、それによって大学が変わりつつあります。
 グローバル化が進む現在の社会では、国際的視野を持つ人材が重要な役割を果たしています。また、多くの職業では、高い英語能力を含むコミュニケーション力が不可欠となるでしょう。そういう人材を育てるために、学生生活の中で異文化に触れる機会をたくさん与えたいと考えています。もやいすとグローバル育成プログラムへの参加、留学や海外インターンシップ、Global Loungeでの Café Event やその他の国際イベントへの参加等、それらの経験を通して、自分がなりたいグローバル人材を模索してください。まずは、ぜひ「もやいすとシニア Global」の認定を狙ってみてください。さらに高みを目指す人のために、大学院での専門教育も準備しています。
 本年度から、Global Lounge に国際教育交流コーディネーターが常駐しています。正規の授業以外にも、英会話やディスカッションができ、また自分のニーズに合ったチュータリングもできるようになりました。きっと皆さんの力になってくれるでしょう。
 国際教育交流センターはあなたたちのためにあります。積極的に活用してください。

国際教育交流センター概要

主な所管業務
●国際教育の企画・調整   
 ・学  部  もやいすとグローバル育成プログラム等の実施支援   
 ・大学院  高度グローバル人材育成のための国際協力・貢献活動を終えた者の受入れ支援及び
       国際教育・貢献活動を組み込んだ大学院教育の実施支援
●国際交流の推進
 ・海外協定校との交流
 ・学生の留学及び受入れ留学生の支援 等
●語学教育の支援   
 ・Global Loungeの運営   
 ・TOEIC® IP(団体試験)の実施 等

開館時間
平 日 午前8 時30 分から午後5 時15 分まで
※土・日曜日、祝日、振替休日及び年末年始は休業日です。


国際教育交流センターパンフレット

 国際教育交流センターパンフレットはこちらからダウンロードできます。

担当

国際教育交流センター