お知らせ

News
  1. 熊本県立大学ホーム
  2. お知らせ
  3. 台湾と日本・熊本~暮らしの中の台湾を知ろう~ 参加者募集
2023.07.01 開催

台湾と日本・熊本~暮らしの中の台湾を知ろう~ 参加者募集

コロナ禍以前より旅行先や留学先として人気の台湾。インバウンドで日本を訪れる台湾からの旅行客も多いです。
半導体メーカーTSMC(繁体: 臺灣積體電路製造股份有限公司台湾積体電路製造、英語:Taiwan Semiconductor Manufacturing Company,Ltd.)の熊本県進出が発表されて以降、“身近な海外”としてより魅力を感じている方も多いと思います。

しかし、知っているようで知らない台湾……

本講座では、“親日的”と言われる台湾について、日台の相互理解、国際交流を深めることを目的に、202011月~202110月まで、台湾で在外研究し、そこで得た知見や経験に基づき、感じたこと、考えたことなどをお話します。

日時    202371日(土) 13:0015:00

場所    熊本県立大学 CPDホール

話者    熊本県立大学 総合管理学部 教授 上拂 耕生

対象    中学生以上

参加費   無料

定員    先着50

申込締切 2023年6月30日(金)(但し、定員に達し次第締め切ります)

申込方法 申込Form に必要事項を入力し送信ください

お話すること】 

台湾は国(国家)なのか? 
台湾の人々はどのような言語を使うのか? 
台湾はどのような民族で構成されているのか? 
台湾の人々は日本のことをどのように思っているのか?
といった素朴な疑問から始まり、台湾の歴史、食文化、生活習慣、宗教、国民性など、 台湾の基本情報について話すとともに、 さらに、台湾のコロナ対策、ダイバーシティ、デジタル化、 地方創生などの現代的問題についてお話します。

【話者紹介】

上拂 耕生 (うえはらい こうせい) 
熊本県立大学総合管理学部 教授

2020年11月~2021年10月まで、台湾國立成功大學(台南市)社会科學院法律學系に研究留学
※大学院生時代の1999年9月~2001年7月まで、中国北京大学法学院に留学
台湾留学中は、日台のコロナ対策の比較法制度の研究。
現在、「台湾におけるデジタル化とプライバシー権・個人情報の保護」を研究中。

チラシ はこちらからダウンロードしてください.

お問い合わせ先

地域・研究連携センター