お知らせ

News
  1. 熊本県立大学ホーム
  2. お知らせ
  3. 認定看護管理者教育課程サードレベルが、文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP※)に認定されました。

認定看護管理者教育課程サードレベルが、文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP※)に認定されました。

社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、大学等が行う社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム」(BP)として文部科学大臣が認定しています。

本学では、卒業生はもとより広く社会人を対象に、専門職業人としての資質能力開発の機会を提供することを目的として、様々な「CPD(継続的専門職能開発)プログラム」を開講しています。

この度、そのプログラムの中から、医療機関や地域の看護職のトップマネジャー養成を目指す「認定看護管理者教育課程サードレベル」が、「職業実践力育成プログラム(BP)」として認定されました。

今回の認定を機に、受講生の皆さまの学習環境や教育内容の向上に、また、最終目標である認定看護管理者認定審査合格に向けた体制整備に、なお一層努めてまいります。

※ BPとは、Brush up Program for professional の略書です。

◎「職業実践力育成プログラム」(BP)の詳細については、文科省のホームページをご覧ください

お問い合わせ先

地域連携政策センター
〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)
熊本市東区月出3丁目1番100号

FAX:096-387-2987