研究者情報データベース

Database of researcher information

研究者情報

教授 大学院環境共生学研究科長 白土 英樹 / SHIRATSUCHI Hideki

1965年10月23日生まれ

最終学歴 九州大学大学院農学研究科食糧化学工学専攻博士後期課程修了(1994年3月)
学位 博士(農学) (九州大学) 1994年3月
所属 [環境共生学部]環境共生学科 食健康環境学専攻
E-mail hideki-s@pu-kumamoto.ac.jp
本人からの
メッセージ
食品は、生命や健康を維持する働きと同時に、生理的・心理的充足感を与える働きも持っているため、食品は何よりも先ず美味しくなくてはなりません。この美味しさに最も深く関わっているのが、五感の中で最も鋭敏で直接的な香り(フレーバー)です。また、有色農作物のバラエティーに富んだ鮮やかな色も食品の美味しさに深く関わっています。さらに、これらフレーバー成分や有色色素の中には“おいしさ”に寄与するのみならず、抗酸化性をはじめとする種々の機能性を持ったものもあります。このような、食品の機能としての“香り”や“色”を探求し、豊かで健康に資する食生活や付加価値の高い食品加工技術の進展に貢献したいと考えています。
授業科目 食品学総論 , 食と環境 , 食品化学 , 食品分析学 , 食品加工学 , 食品学実験 , 食品加工学実験 , 化学実験 , フィールドワーク , 環境共生総合演習 , 環境共生論 , 食品機能論 , 食品機能分析学 , 環境共生学演習IV・V , 特別研究
専門分野 食品分析学 , 食品工業分析学 , 食品化学
主な研究テーマ 食品の品質因子としての香りとその評価法に関する研究 , 食品香気成分の機能性に関する研究 , 中晩生カンキツの長期安定供給技術の開発 , 有色農作物に含まれる機能性成分の特性評価に関する研究 , 熊本県産食品の品質向上に関する研究
学会での
活動状況
日本食品科学工学会本部評議員(2012年4月〜2014年3月)
日本食品科学工学会本部代議員(2014年4月〜2016年3月)
日本食品科学工学会西日本支部評議員(2012年4月〜)
日本分析化学会九州支部幹事(2015年4月〜)
日本食品保蔵科学会代議員(2019年5月〜)
日本食品保蔵科学会第68回大会(福岡大会)実行委員会副委員長(2019年6月)
日本農芸化学会会員
日本栄養・食糧学会会員
地域連携分野
のジャンル
食科学 , 環境科学 , 健康科学・栄養科学
地域連携分野
のテーマ
(キーワード)
バイオ , 食育・食の安全 , 地産地消
社会での
活動状況
くまもと食品科学研究会副会長(研究会担当、2015年4月〜2018年3月)
くまもと食品科学研究会幹事(2000年4月〜2018年3月)
くまもと食品科学研究会監事(2004年4月〜2015年3月)
(独)科学技術振興機構地域イノベーション創出総合支援事業シーズ発掘試験査読評価委員(2008年4月〜2010年3月)
(独)科学技術振興機構研究成果最適展開プログラム専門委員(2010年4月〜2015年3月)
(独)科学技術振興機構研究成果展開事業「マッチングプランナー プログラム」専門委員(2015年4月)
経済産業省産学人材育成パートナーシップ事業『農商工連携による「地域機能性食品のブランド化に必要な中核バイオ人材育成」』プログラム委員(2008年10月〜2011年3月)
合志市特産品地域ブランド協議会委員(2011年5月〜)
合志市特産品地域ブランド協議会副会長(2013年5月〜)

主な研究業績

学歴

期間 学歴
1991年4月 - 1994年3月 九州大学大学院 農学研究科 食糧化学工学専攻
1989年4月 - 1991年3月 九州大学大学院 農学研究科 食料化学工学専攻
- 1989年3月 九州大学 農学部 食糧化学工学科

論文

発行年月 論文 誌名(出版物名)
2021年6月 The human health risks assessment of mercury in soils and plantains from farms in selected artisanal and small-scale gold mining communities around Obuasi, Ghana. Journal of applied toxicology : JAT 共著
2020年2月 Acute Sleep Curtailment Increases Sweet Taste Preference, Appetite and Food Intake in Healthy Young Adults: A Randomized Crossover Trial. Behavioral sciences (Basel, Switzerland) 共著
2019年8月 Biosynthesis of novel lactate-based polymers containing medium-chain-length 3-hydroxyalkanoates by recombinant Escherichia coli strains from glucose. Journal of bioscience and bioengineering 共著
2015年9月 Biosynthesis of poly(3-hydroxybutyrate-co-3-hydroxyalkanoates) by recombinant Escherichia coli from glucose. Journal of bioscience and bioengineering 共著
2015年8月 Characterization and identification of the proteins bound to two types of polyhydroxyalkanoate granules in Pseudomonas sp 61-3 BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY 共著
2013年10月 国産黒大豆中の総アントシアニンと総プロアントシアニジンの定量 日本食品科学工学会誌 共著
2010年3月 紫サツマイモの加工食品に含まれる主要アントシアニンの定量 日本食品科学工学会誌 共著
2005年10月 Toxicity to early life stages and an estrogenic effect of a bisphenol A metabolite, 4-methyl-2,4-bis(4-hydroxyphenyl)pent-1-ene on the medaka (Oryzias latipes). Life sciences 共著
2005年9月 Effects of nonylphenol and triclosan on production of plasma vitellogenin and testosterone in male South African clawed frogs (Xenopus laevis). Biological & pharmaceutical bulletin 共著
2004年4月 Effects of triclosan on the early life stages and reproduction of medaka Oryzias latipes and induction of hepatic vitellogenin. Aquatic toxicology (Amsterdam, Netherlands) 共著

MISC

発行年月 MISC 誌名(出版物名)
2021年 のりの品質差による糖代謝改善作用成分の相違 機能性食品と薬理栄養 共著
2018年 栽培方法の相違が樹成り熟成‘不知火’の品質におよぼす影響 果汁協会報 共著
2018年 バンペイユ加熱乾燥果皮の一般成分と食物繊維の分析およびラットにおける血中グルコース濃度への影響 日本食品科学工学会誌 共著
2015年 真空調理における調味液添加がジャガイモ(メークイン種)のテクスチャーおよびビタミンCに及ぼす影響 日本調理科学会誌 共著
2014年 果実とその加工品の話 第17回 果実・果汁飲料と機能性成分(15)甘夏ミカン果皮のオーラプテンとその利用 食品と容器 単著
2013年 食品の機能としてのにおいとその分析 香料 単著
2012年 真空調理におけるジャガイモの物性およびビタミンCの変化 美味技術学会誌 共著
2009年 香りの最新の評価法 食品フレーバー分析・評価の最近の進歩 Aroma Research 単著
2009年 低温貯蔵中におけるカンキツ‘不知火’果実の糖,有機酸,アミノ酸,アスコルビン酸およびカロテノイド含量の変化 日本食品保蔵科学会誌 共著
2006年8月 黒大豆種皮の抗酸化活性とその関与成分 日本食品科学工学会大会講演集 共著

書籍等出版物

発行年月 書籍等出版物 誌名(出版物名)
2018年1月 食品の科学 南江堂 共著
2016年12月 食品の加工 南江堂 共著

所属学協会

所属学協会
日本栄養・食糧学会
日本食品化学工学会
日本農芸化学会
日本食品保蔵科学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

研究期間 研究課題タイトル 提供機関 制度名
2018年4月 - 2022年3月 熊本県産柑橘精油ならびに精油添加果実飲料のストレス低減効果の検証 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
2005年 食品香気成分の機能性に関する研究
2002年 柑橘'不知火'の長期貯蔵法に関する研究 共同研究
2001年 有色農作物に含まれる機能性成分の特性評価に関する研究 共同研究
1995年 食品の品質因子としての香りとその評価法に関する研究
Study on Flavor as a Quality Factor of Fermented Foods