研究者情報データベース

Database of researcher information

研究者情報

教授 田中 昭雄 / TANAKA Akio

最終学歴 2002年3月 熊本大学自然科学研究科後期3年博士課程 環境科学専攻 修了
学位 博士(工学):熊本大学 博工第167号 2002年3月
所属 [環境共生学部]環境共生学科 居住環境学専攻
E-mail a-tanaka@pu-kumamoto.ac.jp
本人からの
メッセージ
環境工学はこれまで外界(環境)を、人間の都合にあわせてコントロールする発想で発展してきましたが、結果として資源浪費型・非持続型社会形成を作ってしまいました。そこで大学では、建築設備・環境工学の教育・研究テーマを“環境との共生”におき、社会に貢献できる人材の養成・研究を目指していきます。
授業科目 フィールドワーク , 住まいと地域環境 , 環境設備システム学 , 環境設備システム学演習 , 環境設備学 , 居住環境調整工学実験 , 環境調整工学 , 卒業論文 , 人体適応学 , 健康福祉環境学特論
専門分野 建築設備工学 , 建築環境工学 , エネルギー需要解析 , 太陽電池
主な研究テーマ 地域エネルギー需要の直前予測システム , 地域エネルギーフロー,マテリアルフロー , 太陽電池システムの故障・劣化早期検出のための診断手法開発 , パーソナル温冷感センシング技術の開発 , 住宅のエネルギー消費構造の経年変化
社会での
活動状況

水俣市緑の分権改革推進事業実証調査検討会委員・座長(2010年7月-2011年3月)
「緑の分権改革」推進事業『中小企業のクリーンエネルギー導入及びEMS導入可能性に関する基礎調査』検討会議委員・座長(2010年8月-2011年3月)
総務省[環境負荷軽減型ICT基盤確立事業」検討委員会 (2010年8月-2011年3月)
水俣市環境教育検討会 環境教育アドバイザー(2010年9月-2012年3月)
「みなまた農山漁村地域資源活用協議会」会長(2011年10月-2014年3月)
熊本県工業連合会「社会インフラ関連技術・市場調査研究会」座長(2012年3月- )
熊本県再生可能エネルギー等導入推進基金事業評価委員(2012年10月- )
球磨村総合エネルギー計画(仮称)策定委員会委員長(2013年10月-2015年3月)
熊本市低炭素都市づくり戦略計画推進協議会(2014年7月-2016年3月)
「くまもと県民新電力」事業化可能性調査検討委員会 委員(2015年10月-2016年3月)
南関町地域分散型エネルギー循環マネジメントマスタープラン策定協議会委員(2015年11月-2016年3月)
熊本連携中枢都市圏地球温暖化対策実行計画策定に関する意見徴収委員会 委員(2019年7月-現在に至る)