成績評価基準、GPA制度

Grading System
  1. 熊本県立大学ホーム
  2. 授業履修関係
  3. 成績評価基準、GPA制度

学部

成績の評価について(3学部共通)

次の5段階に評価されます。

100点~90点 合格
89点~80点
79点~70点
69点~60点
不可 59点以下 不合格

GPA制度について

GPA(Great Point Average)制度は、アメリカの大学で広く採用され、最近では日本でも多くの大学で導入されている成績評価システムです。本学でも、GPA制度が適用されます。(熊本県立大学履修規程第10条)

本学では、各科目毎の「秀、優、良、可、不可」の5段階の成績評価とは別に、授業科目毎の成績評価(試験の得点、得点は100点満点)に対し下記の計算式に基づきポイントを付与し、1単位当たりの平均を算出し、5点満点で表記します。

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

科目毎GP=

(得点-50)÷10【ただし、得点が50以下のときは0とする。】

学期毎GPA=

[(履修登録科目の単位数)×(科目毎GP)]の総和

(履修登録科目の単位数)の総和

累計GPA=

[(履修登録科目の単位数)×(科目毎GP)]の総和

(履修登録科目の単位数)の総和

GPAは、5点満点で、小数点第1位まで表記(小数点第2位以下切り捨て)しています。ただし、成績優秀者表彰などで順位を出す必要がある場合は、小数点第2位以下まで算出しています

大学院

成績の評価について(3研究科共通)

成績の評価は、優、良、可、不可、のいずれかで表し、優、良及び可を合格とし、不可を不合格とします。

授業科目ごとの成績評価基準

成績の評価について(3研究科共通)

授業科目ごとの成績評価基準は、シラバスに記載しています。