海外渡航時の届出・留意事項等|熊本県立大学

海外渡航・滞在時の連絡先の届出について

 本学学生が研修や留学、旅行等で海外へ渡航する場合は、災害や事件・事故等が発生した際の連絡手段を確保するため、必ず渡航前に「海外渡航・滞在時の連絡先届出書」を学生支援課へ提出してください。
 届出書の様式は、学生支援課で配布しているほか、下記リンク先からPDF形式でダウンロードすることもできます。

 ・海外渡航・滞在時の連絡先届出書(PDF)


海外渡航・滞在時の手引き

 学生支援課では「海外渡航・滞在時の手引き」を作成・配布しています。海外へ渡航する際はこの手引を熟読し、緊急連絡先を各自記入して携帯してください。
 「海外渡航・滞在時の手引き」は、下記リンク先からPDF形式でダウンロードすることもできます。

 ・海外渡航・滞在時の手引き(PDF)


海外危機管理サービスへの加入

本学では、海外留学する学生の渡航先でのさまざまなトラブルに対応するため、日本エマージェンシーアシスタンス株式会社の提供する「OSSMA(Overseas Students Safety Management Assistance) Plus」を導入しています。

・留学生危機管理サービス(OSSMA):https://emergency.co.jp/service/education/ 

 これは、渡航先でのトラブルに対応するサポートの提供や、医療保険を含む海外医療アシスタンスの提供を行うサービスで、本学が実施する留学プログラムで渡航する場合(学生交流協定、学術交流協定等に基づき実施される海外派遣プログラム、カリキュラムに定められた留学、海外実習、その他学長の認めるもの)、原則的に全員加入する必要があります。この場合、会費の一部を本学が負担します。
 
 また、個人的に手配した留学や研修に参加する場合も加入可能です。加入を希望する場合は、渡航の2週間前までに学生支援課へご連絡ください。

 

海外安全情報の入手について

 安全に海外へ渡航・滞在するためには、最新の安全情報の入手が不可欠です。
 海外に渡航する際には、「たびレジ」(滞在が3ヶ月以上の場合は在留届)に登録しましょう。在外公館が出す緊急一斉通報や最新海外安全情報メールなどを受け取ることができます。

 ・外務省海外旅行登録「たびレジ」:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

 また、渡航先・滞在先の国・地域の最新安全情報を「海外安全ホームページ」で随時確認しましょう。

 ・外務省「海外安全ホームページ」:http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html


担当

事務局 学生支援課