地域連携・研究推進センター長あいさつ

 


熊本県立大学の地域連携の取組


地域連携・研究推進センターの主な活動

CPDプログラム
卒業生や社会人を対象に専門職業人の資質能力開発の機会を提供しています。

食育推進
本学と地域・企業等が連携して食育に関する推進活動を行っています。

重点研究
人文・自然・社会科学の3分野を有する本学の特色を活かした連携研究を行っています。
看護職員継続教育
県内看護職員の継続教育体制の検討及び研修会の検討及び研修会の企画実施支援等を行っています。

認定看護管理者教育課程サードレベル
看護のトップマネジャーとして必要な知識習得の機会を得ると共に、認定看護管理者の認定審査を受けることができます。


組織体制(平成28年度)

役職 氏名 備考
地域連携・研究推進センター長 堤 裕昭 環境共生学部教授
コーディネーター 鈴木 元 文学部 教授
北原 昭男 環境共生学部 教授
宮園 博光 総合管理学部 教授



地域連携・研究推進センターの取組等

地域連携のページ

研究のページ

2015(H27)年度以前の取組状況はこちら(旧サイト)



担当

地域連携・研究推進センター