キャリアデザイン教育

Career Design Education

キャリアデザイン科目

プレゼミナール

大学で学ぶ楽しさと難しさに触れる

大学で何をいかに学ぶかという学び方や大学生活の過ごし方を、演習を通して学ぶ「プレゼミナール」を1年次前期の必修科目として開講しています。

10名程度の少人数のゼミ形式で実施され、学生同士、あるいは教員と学生がお互いに考えていることや感じていることを述べあい、刺激しあい、切磋琢磨しあう場として、大学教育への全般的な案内、導入~図書館等の施設の利用法~レポート/論文の書き方、グループワーク、プレゼンテーションなどを学んでいきます。

プレゼミナール 大学で学ぶ楽しさと難しさに触れる
グループワークを実践する学生

キャリア形成論

将来を見据えたキャリアの考え方、作り方を学ぶ

多様化複雑化する社会の中で自己の望む人生や仕事をイメージし、自己のキャリアを継続的にデザインし続けていく能力の育成を学ぶ「キャリア形成論」を1年次前期の必修科目として開講しています。

学長/学部長講話、ライフデザイン概論、キャリアデザイン概論、上級生や卒業生による体験談、 汎用的技能テストなどを通して、キャリアデザインの必要性や自己を客観的に分析する能力を身に付け、これからの学生生活へ生かしていく素地を養います。

インターンシップ

企業・自治体等の現場で実際の仕事を経験する

キャリアデザイン科目の一つとして、通常の講義では得られない実践的な教育プログラム「インターンシップ(全学共通、自由科目)」を用意しています。本授業は、大学と地域の企業や自治体が協働し、学生の希望とマッチングして実施するものです。事前ガイダンス~インターン実施~レポート作成を通して就業観を醸成していきます。

※本授業以外に、企業等主催の公募型インターンシップについても、キャリアセンターで紹介しています。

企業・自治体等の現場で実際の仕事を経験する
「キャリア形成論」での講和

キャリアデザイン教育システム

充実した共通教育・専門教育のカリキュラムと様々な就職支援・資格試験対策などのプログラムを中心としたキャリアサポートとを、キャリアフォリオ※を活用して有機的に結びつける熊本県立大学独自のキャリアデザイン教育システム。

卒業後の自分、10年後・20年後の自分を思い描き、その実現に向けて頑張るあなたを、4年間しっかりとサポートします。

キャリアフォリオ
担当
共通教育センター